Home » 仲人型相談所と大手相談所の違い

仲人型相談所と大手相談所の違い札幌の結婚相談所HanaBridal(ハナブライダル)

結婚相談所とは

一言で言えば、運命の相手に出会える確率が高まる場所です
婚活を成功させるポイントは、「結婚を真剣に考えている人とたくさん会うこと」です。
ただたくさんの異性と会えば良いということではないのです。さて、婚活の方法は大きく分けて3つあります。
①ネット婚活サイト
②婚活パーティ
③結婚相談所(仲人型・大手)
一言で言えば、運命の相手に出会える確率が高まる場所ですイメージ
ネット婚活サイトと婚活パーティは気軽に始めることができ、たくさんの方と出会うことができるというメリットがあります。
しかしその分、「彼氏や彼女が欲しい」という方から「結婚相手を探している」という方まで、真剣度の幅は広いという側面があります。一方結婚相談所は、入会時に独身証明書などの公的書類の提出を求められたり、安くない入会金を支払ったりするため、結婚に対する真剣度の高い人が集まっていることになります。それぞれの婚活方法には、それぞれにメリット・デメリットがありますから、その違いを知って、ご自身に合った方法を選びましょう。
仲人型相談所と大手相談所の違いは?
結婚相談所には、中小の相談所(仲人型)と全国に多くの支店を持ち独自会員様のみで運営している大手があります。
その違いはどんなことでしょうか?
仲人型相談所と大手相談所の違いは?イメージ
●仲人型相談所
個人事業もしくは従業員2~3名の中小規模の相談所がほとんどです。
これらの相談所は、全国規模の仲人の連盟に加盟したり、地域の相談所と連携したりして会員様同士をマッチングしていきます。
Hana Bridalは全国に約54,000人の会員様を持つ『日本ブライダル連盟(BIU)』や『北海道結婚推進協議会』などに加盟をしています。
もともとは、いわゆる仲人同士の会員様紹介が主流でしたが、現在は会員様のみが利用できるサイトを利用し、自ら全国の所属会員様からお相手検索もできます。
仲人型相談所と大手相談所の違いは?イメージ2
●大手相談所
全国に多くの支店を持ち、自社会員様の数が多いのが特徴。
もともとはコンピューターでのデータマッチングが主流でしたが、現在はいろいろなプランがあり、オプションサービスも様々です。
一概に仲人型と大手のどちらが良いとは言えません。
それは、向き不向きがあるからです。
仲人型は、その名の通り仲人との付き合いが深くなります。その分その仲人との相性も大切になってきます。
また、仲人型にしても大手にしても、プランはいろいろあります。
是非サロンに訪問したり、直接仲人に会ったりして、ご自身に向いているのはどこなのか検討してみてください。
仲人型結婚相談所を利用している人は?

●なるべく早く結婚したいと思っている人

●仕事が忙しくてなかなかイベントに参加できない人

●真剣に結婚したいと思っている人

●大勢の前でなかなか自分を出せない人

●第三者目線でのアドバイスが欲しい人 など

仲人型結婚相談所を利用している人は?イメージ
仲人型相談所は「出会いをサポート」するだけではありません。
出会ったご縁が成功するよう、お相手の探し方・お見合いでのマナー・デート場所や交際中の気になることなどなんでも相談に乗ります。「結婚までのサポート」するのが仲人型相談所なのです。

Copyright(c) 2017 札幌の結婚相談所HanaBridal(ハナブライダル) All Rights Reserved.