Home » 結婚相談所サービス » 交際中の報告の意味

交際中の報告の意味札幌の結婚相談所HanaBridal(ハナブライダル)

2017年03月03日 category : 結婚相談所サービス タグ: , ,

こんにちは。
北海道の婚活を応援!
札幌の結婚相談所Hana Bridal 仲人の長谷です。

さて今日は交際中のおはなし。

結婚相談所では、
お見合い後お互いに「また会いたい」となれば、
相談所を通して連絡先を交換し、
デートを重ねるようになります。

このことを「交際に入る」と言いますが、
一般的に言う「恋人同士」とは違います。

その一歩手前。
この方と「真剣交際」=いわゆる恋人関係
に進むかどうかの「見極め期間」とも言える期間です。

その間は、仲人に細かに報告をしてもらいます。

デートをしたら、
どこで何をして、何を話して、どう感じたかなどです。

でも、最近交際に入ったばかりの男性会員さん二人、
これがとーっても苦手です。

昨日ランチしてきましたってメールが来て、
どこ行ったの?何話したの?って聞くと、
イタリアン食べて趣味の話をした、ってだけ返事が来て、
どう感じた?楽しかった?って再度メール送ると、
まあまあ楽しかったと一言。

しつこいなー、面倒くさいなあ
なんて思っているのでしょうが、
仲人としてはいろいろ聞きたいところ!

お相手に対してどんなところに好感を持って、
どんなところには違和感を感じてとか、
居心地が良いと感じるのか、
一緒にいて疲れると感じるのか…
などなど、ちゃーんと見つめないと
結婚相手は見つかりません!

自分自身の気持ちに向き合えるよう、
しつこいフォローをしますよ~♪

Copyright(c) 2017 札幌の結婚相談所HanaBridal(ハナブライダル) All Rights Reserved.